ニュース
デジコン編集部 2021.3.1

【速報】令和2年度「i-Construction大賞」受賞者発表!

国土交通省は2016年(平成28)より、建設現場を魅力ある現場に変えていくために、革新的な技術の活用で、建設現場の生産性向上を図る「i-Construction」を推進している。

そして2017年(平成29)度には、この「i-Construction」にかかわる優れた取組みを表彰し、ベストプラクティスとして広く紹介。技術の普及、活用促進を狙った「i-Construction大賞」が創設され、毎年、複数の企業・団体が表彰されている。

この度、2020年(令和2)度の「i-Construction大賞」受賞者として、計26団体(国土交通大臣賞 5団体、優秀賞 21団体)が決定した。


令和2年度「 i-Construction大賞」 受賞者 一覧



2020年度の「i-Construction大賞」は、2019年(令和元年)度に完成した国・地方公共団体等が発注した工事・業務での「元請け企業の取組み」「地方公共団体等の取組み」そして「i-Construction 推進コンソーシアム会員の取組」の中から、有効性・先進性・波及性を鑑みて、それらが優れた企業・団体の技術が選出されている。


参考:国土交通省 リリース記事(https://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo08_hh_000778.html)より
印刷ページを表示
WRITTEN by

デジコン編集部

建設土木のICT化の情報を日々キャッチして、わかりやすく伝えていきます。

建設土木の未来を
ICTで変えるメディア

会員登録

会員登録していただくと、最新記事を受け取れたり、その他会員限定コンテンツの閲覧が可能です。是非ご登録ください。