ニュース
デジコン編集部 2021.10.13

国交省、中堅・中小建設企業向けの海外進出セミナーを沖縄にて開催。オンラインで同時開催も【11/4(木)】

国土交通省では、国内の中堅・中小建設企業の海外市場への進出を促進するため、沖縄
県と連携して「海外進出セミナー」を11月4日(木)に開催する。沖縄県が実施する海外進出支援策や企業による海外進出経験談など、海外展開を初めて検討される事業者からすでに進出済みの事業者まで広く参考になるような内容になるという。

アジア、特にASEAN諸国を中心とする世界の建設市場では、インフラ整備への大きな需要が見込まれており、これら世界の成長市場へ進出していくことは、建設産業の持続的な発展を図る上で極めて重要だ。他方で、国内の中堅・中小建設企業の中には、海外市場で通用する技術やノウハウを有しているものの、海外進出に当たっての知識・ノウハウ不足が課題となり、独力で新たな一歩を踏み出すことに躊躇しているケースが見受けられるという。

国土交通省は、こうした意欲と能力を有する中堅・中小建設企業の海外進出を支援するため、「海外進出セミナー」を開催し、中堅・中小建設企業の海外事業展開に関する講演や、政府関係機関の海外進出支援施策を紹介する。

開催概要


○日時:2021年11月4日(木)13:30~16:35(13時~受付開始)
○会場 :沖縄県市町村自治会館4階 大会議室(沖縄県那覇市旭町116-37/アクセス:モノレール「旭橋駅」徒歩5分)
○対象者 : 海外進出にご関心のある中堅・中小建設企業の方
○定 員 会場:40名 (各社2名まで)*沖縄県内の企業のみ、会場で参加可能。

○オンラインによる同時開催も実施:
オンラインで参加の場合は、沖縄県外の方も参加可能。人数制限なし。
またセミナー終了後は、録画した講演の配信を予定。

○申し込み先:https://forms.gle/vX9CT1n5VRquT3jM7
(申込み締切り:10月28日(木)17時まで)




参考:国交省リリースより
印刷ページを表示
WRITTEN by

デジコン編集部

建設土木のICT化の情報を日々キャッチして、わかりやすく伝えていきます。

建設土木の未来を
ICTで変えるメディア

会員登録

会員登録していただくと、最新記事を受け取れたり、その他会員限定コンテンツの閲覧が可能です。是非ご登録ください。