行政・政策
デジコン編集部 2022.8.4

国交省、「遠隔施工等実演会」を開催!【建設DX実験フィールドにて11/21,22】

国土交通省は2022年11月21日と22日の2日間、茨城県つくば市にある建設DX実験フィールドにおいて、『遠隔施工等実演会(名称仮)』を開催すると発表した。

近年増え続ける災害対応や、現場の生産性向上に加え、将来的な宇宙開発に資する遠隔施工等の革新的施工技術について、各種技術及び技術者が集まり、実フィールドでの実演を通じてそのノウハウを共有し、技術力向上や技術開発を促進していくのが狙いだ。



開催概要


  • 開催日時: 2022 年11 月 21、22 日※開催時間は後日発表
  • 場所:建設DX 実験フィールド(茨城県つくば市/国土交通省国土技術政策総合研究所 及び 国立研究開発法人土木研究所 内)
  • 実施内容 :
    遠隔施工技術の実演(ロボQs等遠隔操縦式建設機械)
    他革新的施工技術の実演(モバイルLiDAR や建設用3D-Print 技術を想定)
    ※詳細は後日発表
  • 参加者:遠隔施工等革新的施工技術に係る産学官の関係者(遠隔操作等関係者(操作者、機器開発者等)、宇宙無人建設革新技術開発関係者、国土交通省職員)

  • 問合わせ先:国土交通省総合政策局・公共事業企画調整課・企画専門官 増、課長補佐 味田、施工企画係長 金森 E-mail: hqt-unmanned_constr@mlit.go.jp
印刷ページを表示
WRITTEN by

デジコン編集部

建設土木のICT化の情報を日々キャッチして、わかりやすく伝えていきます。

建設土木の未来を
ICTで変えるメディア

会員登録

会員登録していただくと、最新記事を受け取れたり、その他会員限定コンテンツの閲覧が可能です。是非ご登録ください。